Tools

まずは

  • 正しい工具の使い方

?正しい作業工具の使い方

あると便利な工具

  • コードレス半田ごて
    あるんですねえ、こんなものが。
    これならば電源の心配が無いので、何処でも簡単に使えます。
    電池式、シガーライター電源式、ガス式、とありますが、メジャーなのはガス式。
    ガス式は、電気を使わないので静電気の心配が無い、また、バーナーとして使えたりするものもあります。
    電子パーツ屋さんやホームセンターなどで入手が可能です。

エリーゼ固有

エリーゼの整備には次のサイズが必要です。
8,10,11,12,13,14,15,17,18,19,24mm。
あまり使われない(見かけない)サイズも多いですね。

  • マフラー周り

マフラー周りは13,15です。めがねレンチとソケットをそろえてください。
特に15はディープソケットが必需品です。
O2センサーの取り外しには22mmの専用工具が必要です。
めがねがうまく入れば問題ありませんがセンサーのソケットが邪魔をしていますし、焼き付いて相当堅くなっているので普通のスパナではなめてしまう可能性大です。
触媒後のセンサーはタイヤを外した方がやりやすいです。
スナップオンの専用工具はとても便利です。
高いセンサーですから気をつけてはずしてください。

車載工具

普通の車と違って、エリーゼには車載工具がありません。
(と思っていたら、'02あたりから総輸入元で付属していることが判明しました。)
で、何を持っていれば安心か、ということになりますが…。

アンダーフロアを外す為の工具は御準備されておくと良いかも
タバコケース位の大きさのラチェットセット、8mmTレンチ、
 8mmコンビネーションレンチ、必要なヘックスレンチをトランクの小物入れに収納してます
小物はオルタネーターベルト(交換後の中古品)・ポリタンク・ガムテープ
タイラップ・両面テープ(ハードトップ等のガタガタ音を消すのに使用)を用意しています
エリーゼで故障した場合、出先でどの程度修理出来るかというと殆ど不可能では無いかと思います 
そこで、ハードトップ着脱用とコンソールパネル取り外しようのTorxレンチ
牽引フックに共締めのナンバープレート着脱の為の10mmのレンチくらいです
意外に大切なのは、空気圧計かも知れません
邪魔にならないと思いますのでイモビ用の電池も持ってると良いかも
デジカメ等の普及により最近はコンビニでも手に入るようになったので、そんなに困らないかもしれませんが...
わたしはバッテリーのケーブル入れてます
あとは予備のお水とガムテープ
針金はタイラップに化けて入っています
さらに毛布ね・・・・・・

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2015-08-14 (金) 01:59:11 (1042d)