基本データ

Sport elise

2000年2001年に2年間開催されたautobytel championship用に作られたエリーゼのワンメイクレース車両。
ロータススポーツ(ルーツはF1チームである)によってハンドメイドで65台制作された。
S1エリーゼをベースに、前後トレッドの拡大、ブレーキの強化、サスペンションはサブタンク付きのdynamics社製のものへ変更。
エンジンはミニスターレーシングの手により、ピストン・コンロッド・シャフト・ハイカム・4連スロットルなど強化品へ変更、Kシリーズとしては最強(限界値)の206PSまでチューンされている。
ギアはクアイフ製のストレートカットギアを採用、その他、オイルクーラーの追加、ラジエーターの大型化など変更点は多い。
ちなみにシャシーも強化品でありノーマルとは異なる。
カウルはFRPまたはカーボン製でより薄く軽量なものへ変更、ハードトップ化されてノーマルとは造形が異なる。
exige(フランス語で要求の意)は、元々はsport eliseの市販を望むエンスージアストへの”要求”への返答として649台が限定の形で発売されたものである。
外見的にはスポーツエリーゼと良く似ているが、並べてみると実は造形が微妙に異なっており、スポーツエリーゼの方がフェンダー幅が広かったりする。


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2009-10-03 (土) 11:03:56 (3210d)