OBD2スキャンツール

カテゴリーTools

539.jpg

      接続中!

ロータステスターも良いのだけれども、なにせお高い。
それに、個人で使うならやっぱパソコンでしょ、ということで。

規格としては、国際規格のOBD−?というのがあります。
こちらを参照してみてください。
最近の車はISO9141に対応しており、SAE J1962コネクタで繋がるようです。
(但し、ロータスでは自社コードやCANも使用しているようです:未確認)
詳しい情報は、海外のエリーゼコミュニティーのフォーラムを探してみてください。
ただ注意して欲しいのは、これでエリーゼのECMのデータがすべて読めるわけではないということです。
やはりその点では専用品であるロータステスターにはかなわないようですね。
ちなみにエリーゼのOBD2の対応は、S2以降のようです。
(確認済:04-111R、04-STD)
S1に関しては、同様のコネクタはありますが使えるのかどうか不明です。
情報をお願いします。

その他参考サイト:???

トラブルコード一覧:PDF

ちなみに、ここからECUを再プログラミングするチューンというのもあるそうです。
もっとも、エリーゼで出来るかどうかはわかりませんが…。

553.jpg

      コネクタ位置

コネクタの位置ですが、こちらはロータステスターの項目を参照してください。
S2の場合は、見ての通り非常にやりやすい位置にありますね。
接続自体は、専用ツールをインターフェースとしてRS-232CUSBでノートPC等に繋ぎます。
ツール自体は簡単なもので、市販品(海外通販またはオークションサイトなどでも出ているようです)もありますし、自作のものでもOKです。
接続したPCでは専用のソフトで読むだけです。(フリーソフトが多数あります。)
ソフトにもよりますが、いろいろなデータが読めるようです。

532.jpg

      ソフトの一例

市販品

すべて海外の製品ですね。メーカーは結構多いようです。
金額も業務向けの高価なものから、個人向け(?)の安価なものまで様々です。
基本的には簡単な回路ですので、中身は似たようなものではないかと思われます。
エリーゼにはISOタイプが必要です。
購入は、海外通販や輸入販売店、また、オークションにも出ているようです。

参考サイト
コメント:
111R(トヨタエンジン搭載車)04年モデルの使用のは何も問題ありません。
多分 Kエンジンモデルでも使用出来るのではないかと思いますが、まだ確認しておりません。

参考サイト

自作

以下に関しては、自己責任で!

上記のSCANTOOLとかでは回路図などが公開されていますし、チップや基板の販売もあるようなので自作も有りですね。
(チップ自体の国内入手は非常に難しいのでは、と思われます)

自信がある&お手軽には、MAX232等のチップを使った回路図も公開されています(L−LINE無ですが…)ので、これなんかも良いかもしれません。
他にもフォトカプラを使った回路図もありますね。
尚、J1962のコネクタも、これまた入手困難ですので、ケーブルだけは購入した方がよさそうです。

携帯端末などで無線接続

様々な携帯端末が普及しており、それを利用している方も多数おいでになるかと思います。
これをなんとか使えないのか?と見渡すと、いつのまにかいろいろなアイディアや製品がゴロゴロ。
そういったものとiPod touchを使い、それなりに便利で自分なりに望むものが1年ほど問題なく使用できましたので、ここに一例としてあげさせて頂きます。
ただ、何かを壊す可能性があるかも知れませんので、実施は自己責任でお願いします。 from たけぷ
以下は、S2stdローバーエリーゼ、で試しました。

  • ipod touch
    ipodの場合、PLXkiwiなどで行うのが基本でしょうか?私はipodtouch & Bluetooth で行いましたがこれはイレギュラーです。多分。
    理由として、この組み合わせの場合脱獄が必要だから・・・です。やり方やリスクなど、詳しくは「ipod」と「脱獄」などでググッてください。
    Bluetoothはandroid端末との組み合わせで行うのが普通みたいです。

以下は実際の例です。

1 OBD2のデータを無線で飛ばす機器を購入します。

機器を海外通販サイトにて購入しました。
購入したもの・・ELM327 Bluetooth OBD2 Wireless Transceiver Dongle
IMG_0040.png 
理由・・・・・・小さい&たぶん軽い 
購入先・・・・・dealextremeアメリカの通販サイト
支払い・・・・・paypal

国内でも販売しているかと思います。約50ドル(送料込み)なので、1ドル80円なら約4000円ですね。
しばらくすると(例ではおおよそ3週間)、中国から送られてきます。
この他にも通信するソフトを購入する必要があります。

2 表示するソフトを購入します。

下のソフトをappstoreで購入しました。
購入したもの・・FUZZYCar
IMG_0038.png 
理由・・・・・・表示が見やすく、値段が手ごろ。購入時は450円でした。

左から順に説明します。
CheckEngine?」はトラブルコードを見ることができ、さらにリセットができます。
燃費は多分表示されていません。って、mpgはマイル/ガロンでしょうかね
電圧も表示されますが、外付けメーターに表示させているので見てません。っていうか、普段は起動していません。
おまけですが、水温や速度、エンジン回転なども表示できます。

3 通信するソフトを購入します。

購入したもの・・roqy BT4
理由・・・・・・ipodでBluetooth通信できるようにするため。他の選択肢はありませんでした。これは脱獄後に購入します。
購入先・・・・・roqy-bluetoothのサイト
支払い・・・・・paypal
金額は5ユーロでした。1ユーロ100円なら500円ですね。

roqy BT4の設定をGeneric OBD token にし、FUZZYCarのConfigureScanner?の設定を行います。
IPは127.0.0.1に、ポートは35000にしてください。
以上のステップで完了です。

感想:
マフラーを交換しているせいか、CheckEngine?がよく点灯します。
確認するとP0420エラー。
センサーを交換してもしばらくすると表示されるので、どうやらデータをドロップしているようです。
ドライブ中に点灯したまま放置するのは、なんとなく気分がよろしくないですね。
他に持っていくのも面倒なので、音楽を入れているipodで何とかしたいところです。
誤りがありましたら、訂正をお願いします。

  • android端末

添付ファイル: fileIMG_0040.png 466件 [詳細] fileIMG_0038.png 390件 [詳細] file553.jpg 868件 [詳細] file532.jpg 758件 [詳細] file539.jpg 825件 [詳細]

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2014-07-29 (火) 23:44:27 (1360d)